就業規則作成

就業規則は会社の規律や賃金、休日などの労動条件などを定めた会社内の法律のようなものです。
10名以上の従業員を雇用する会社では作成が義務付けられています。

ひな形就業規則
最近はインターネットなどを経由してたくさんのひな形が入手できますが、会社の実態にそぐわないものが散見されます。
就業規則で定めた労動条件は、一旦決めてしまえば会社はそれを守らなければならず、法律で縛られることになります。

頻繁に行われる法律の改正
労動関連の法律は毎年何らか改正が行われていますので、就業規則もそれに合せた見直しが必要になってきます。一般的には最低でも3年毎に改定することが望ましいでしょう。

業種や規模に合った就業規則を作成いたします
従業員が多くなってくると、それに伴って会社の制度やきまりを作る必要がでてくるため、必然的に就業規則も複雑になってきます。また、業種によって勤務時間や休日、手当など働き方が異なるためそれぞれマッチしたオリジナルの就業規則が必要となってきます。

当事務所では、会社の現状とご希望をヒヤリングし、ご提案を盛り込みながら原案を作成、修正を重ね時間を掛けて作成しますのでご満足いただけると思います。

就業規則作成のメリット

★会社の経営理念などを盛り込むことによって会社の考え方を従業員に伝えることができます。

★会社の決まりごとが明文化されるため、個別に対応することが無くなります。

★福利厚生、労動条件などが明確になるため従業員が安心して働くことができます。

業務メニュー